カードローン比較

MENU

モビットのキャッシング

モビット金利3.0%〜18.0%、限度額800万円三井住友銀行グループのカードローンです。CMでの知名度も高く、知っている、目にしたことのある方も多いのではないでしょうか。

 

モビットは他のカードローンとどのような違いがあるのでしょうか。

 

消費者金融でも他にない低金利と高い限度額

消費者金融の金利は4.5%〜という設定が圧倒的に多い中、3.0%〜と他にない超低金利です。この下限金利は銀行カードローンにもそう多くないのではないでしょうか。消費者金融の金利と言いますと、「高い」という印象がありますが、その常識を打ち破った金利設定と言えるでしょう。

 

モビットといえばWEB完結

モビットといえば、なんといっても魅力的なのがWEB完結申込のサービスです。

 

WEB完結やネット完結の申込というのは今では主流とも言える申込方法となっていますが、モビットが他と違うのは、そのWEB完結が「電話連絡なし・郵送物なし」というサービスになっているからです。

 

通常、ネットで申込が完結しても、ローンカードの郵送や契約書類の郵送、また審査結果の連絡や在籍確認の連絡といったことで何かしら電話や郵送物というのは発生するものです。しかしモビットのWEB完結は、そうした手続きの全てをWEB上で行えるようなシステムになっています。

 

  • 審査結果の連絡などモビットからの連絡はメールのみ
  • 勤め先確認の際に電話確認なしで、かわりに勤め先を確認できる書類の提出がある
  • 入会申込書などの契約書類はネットで交付
  • 振込融資なのでモビットカードの発行自体がなく、郵送もない

 

家族や勤務先にキャッシングのことを知られたくない、という方には最もおすすめと言えるサービスです。利用にあたっては三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行に普通預金口座があることや、全国健康保険協会発行の保険証もしくは組合保険証があることなどが条件にはなってくるため、誰しもが利用できるサービスではないのですが、条件に当てはまるという方にはたいへんおすすめです。

 

少ない入力項目で申込が手軽にできる

モビットのカード申込は少ない入力項目で融資可能かどうかがすぐにわかります。カードローンの審査申込の際の入力フォームに項目が多いと入力に時間や手間がかかってしまいますが、モビットでしたら手軽に申込が可能です。