MENU

申込前に気を付けたいカードローン比較ポイントはこの3つ

カードローン申込にあたっては、さまざまなカードローンの比較をすることと思います。しかし、数多くのカードローンがありますので選ぶ際に悩んでしまう方も多いでしょう。
チェックポイント

 

カードローン借り換えしたいとき、どのようなカードローンを選べば良いのか?
申込前にぜひ注目していただきたいカードローン借り換え選びのポイントは、以下の3点ではないでしょうか。

 

  1. 金利ができるだけ低い
  2. 審査の通りやすさ
  3. 即日融資が可能かどうか

 

さらにそれに加えて、各社ごとに多様な展開をみせるサービス内容も忘れずにチェックしたいポイントです。では、それぞれの項目ごとにどのような点に注意していけばよいのか、比較のポイントを詳しくみていきましょう。

 

カードローンの金利

金利

カードローンの金利については、ほとんどの方が「とにかく無駄な利息を支払いたくない」「できるだけ低く借りたい」などと思っているのではないでしょうか。

 

金利の比較の際、気をつけたいポイントは2点あります。

 

  1. 「〇〇%〜〇〇%」という表記ならば、右側の高いほうの金利で比較する
  2. 実際に適用される金利は借入額が多ければ引き下げられる

 

3.0%などと表記されている金利をみて、すごい低金利だからここにしよう!と思っても、実際に利用してみたら一番高い金利の適用だった…というのはよくある話です。一般的に、カードローンの金利ははじめての利用の場合には一番高い金利あたりでの適用が多くなります。そのため比較の際には〇〇%〜〇〇%の一番高い金利を見て比較する方がいいです。

 

また、適用される利率は借入額によっても違ってきます。高額な借入になればなるほど、適用される金利は低くなっていくのです。銀行カードローンでは利用金額ごとに細かく適用金利が表示されています。では、とりあえず高額な借入額を希望しておけばいいのか?といいますと、はじめから高額な借入というのは難しいものです。審査もその分厳しくなり時間もかかりますので、希望額は必要な額だけにしておきましょう。

 

カードローンの金利においてやはり低金利なのは銀行カードローンです。しかし、その分審査が厳しい傾向にありますので注意が必要です。

 

もしも高額な借入ではなく、少額で短期の借入というのであれば、無利息サービスのあるカードローンを利用するというのも利息を抑えるための一つの手です。

 

カードローンの審査

カードローンは非常に便利なものですが、審査に通らないことには利用することができません。審査の通りやすさでいくと、消費者金融系は比較的通りやすく、銀行カードローンは厳しめな傾向がみられます。ただし、銀行カードローンは審査が厳しいぶん低金利ですので高額で長期の融資には向いていると言えますし、また消費者金融系は審査が柔軟で使い勝手のよいぶん小口で短期の融資として利用される方が多いです。

 

またあくまでもこれは傾向であり、各カードローンごとで審査の通りやすさには違いがあります。人によって審査の通りやすさにも違いがありますし、審査が柔軟と評判のところでも必ずしも自分が審査に通るかどうかは審査を受けてみないことにはわかりません。審査の通りやすいところを探したいのであれば、参考程度ですが口コミサイトなどをいくつかみてから選ぶとよいでしょう。

 

即日融資のカードローン

カードローンを利用する方の多くは、融資を急いでいる方でしょう。即日融資が可能なカードローンは現在では数多く存在しますが、注意していただきたいのは必ずしも即日融資のカードローンを利用したからといってその日中にお金を借りられると確約されているわけではない、という点です。

 

即日融資カードローンは、あくまでも「即日融資」も「可能」なカードローンというだけです。そのため、選ぶ際には以下の点に注意して選ぶようにしてください。

 

【審査が早い】

 

まずは審査の早さが重要です。即日融資カードローンでもその日中に審査が終わらないカードローンは多くあります。人によって審査にかかる時間にももちろん違いはあるのですが、口コミをみてみますと、即日融資カードローンでも平均して審査が3〜4時間程度のカードローンもあれば、平均して審査に数日かかるカードローンもあるのです。そのため、即日で融資を得るには審査の早いカードローンを選ぶことが重要となるわけです。

 

審査時間が早いのはやはり大手消費者金融です。審査時間は最短30分という早さですし、口コミでもその早さを実感している書き込みが多く見られます。もちろん、審査の早いカードローンを選んでも、属性や信用情報、その他の理由によって時間のかかってしまうことはあるかもしれませんが、できるだけ早く借りたいのであれば審査の早いカードローンを選ぶようにしましょう。

 

 

【即日での融資方法がある】

 

即日融資可能というのであれば即日での融資方法がもちろんあるに決まってる、と思われるかもしれませんが、実は時間帯によっては即日での融資方法がないところもたくさんあります。

 

注意していただきたいのは振込融資です。振込融資は即日融資において最も一般的な融資方法ではあるのですが、振込業務は銀行の営業時間内で行われるため、平日15時以降の振込は翌営業日以降の振込反映となってしまいます。そのため、その時間に間に合うように審査に通って契約など所定の手続きを終わらせなければ、当日中に融資を得ることができなくなってしまうのです。

 

カードローンによっては、この振込融資が提携銀行口座であれば24時間対応しているところや、また自動契約機でその場でローンカードの発行が可能なカードローンもあります。大手の消費者金融のいくつかはこれらの対応が可能となっていますので、振込時間内での即日融資に間に合わない、過ぎてしまっているという方は大手消費者金融を検討するといいでしょう。

 

カードローンのサービス内容

サービス内容でカードローンを選ぶと聞くといまひとつピンとこない方も多いかもしれません。しかし、カードローン各社のサービス内容は利便性の高いものからお得なものまで実に多様に展開されていて、カードローン選びにおいて見逃せないポイントと言えます。以下はそのサービス内容の一例です。

 

  • 無利息サービス期間がある
  • WEB完結申込サービスがある
  • 融資額によっては収入証明書の提出が不要
  • 女性専用の電話窓口がある
  • 専業主婦でも利用可能
  • 24時間振込融資に対応可能

 

金利や限度額、審査の柔軟さなどでいまひとつ決めかねるという場合には、サービス内容を比較してカードローンを選ぶと良いでしょう。

 

大切なのは自分にあったカードローンを選ぶこと

カードローン比較のポイントは以上のようにいくつかあるわけですが、一番の比較ポイントとなるのはやはりいかに自分にあったカードローンを選ぶかということです。金利が低いカードローンをとにかく選びたいけれど早くにお金を用意する必要がある、というのであれば、やはり多少金利は高くなっても審査の早い大手消費者金融を選んだほうがいいです。

 

とにかく重要なのは、自分にとって何が一番重要な条件なのか?その点を明確にしてカードローン選びをすることです。早さなのか金利の低さなのか、それとも勤務先に電話がかかってこないことなのか、など自分が最も譲れない、希望する条件が何なのか?まずはカードローン選びの前に、考えてみてください。